RSS

千代田化工、タイで省エネ診断事業

2012年3月11日(日) 08時49分(タイ時間)
【タイ】千代田化工建設は9日、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)からタイ工業省向けの省エネ診断事業を受託したと発表した。

 重化学産業が集中するタイ東部マプタプット工業団地内の複数の工場から電力量、熱量などのエネルギー利用データ、エネルギー供給設備データを収集し、複数の工場を一大仮想工場と理論的に見立てたエネルギー利用解析を行い、マプタプット工業団地での工場間連携省エネプロジェクトを立案する。事業期間は2011—2013年度、契約金額約1・2億円。
《newsclip》


新着PR情報