RSS

夫が背任で起訴、女性閣僚が辞意 マレーシア

2012年3月13日(火) 06時21分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシアのシャリザット・アブドゥル・ジャリル女性・家族・社会開発相は11日、4月の上院議員任期満了と同時に辞任する意向を表明した。辞意表明は、夫が背任事件で起訴される可能性が高まったタイミングだったため、事件が与党への批判につながることを防ぐ狙いがあったとみられる。マレーシア各紙が伝えた。

 同相の夫のモハマド・サレ・イスマイル国家飼育公社(NFC)会長は、公金を個人経営の企業の運転資金に流用したり、住宅購入に充てたりしたとして、背任罪で12日に起訴された。
《newsclip》

特集



新着PR情報