RSS

タイ政府、ガソリンの賦課金1バーツ引き上げ

2012年3月15日(木) 11時01分(タイ時間)
【タイ】タイ政府のエネルギー政策委員会は15日の会合で、石油製品に課している賦課金を、ガソリンについて、1リットル当たり1バーツ引き上げることを決めた。16日から適用し、小売価格は1・07バーツ値上げされる。ガソリンにバイオエタノールを混合した自動車用代用燃料「ガソホール」と軽油の賦課金は据え置いた。ガソリンとガソホールの価格差を広げ、ガソホールの普及促進を図る。
《newsclip》


新着PR情報