RSS

秘島ながらもすっかり人気 「サトゥン」

2012年3月16日(金) 13時12分(タイ時間)

 アンダマン海側でタイ最南端の県で、マレーシアと接する。住民の80%はムスリムといわれるが、テロが頻発するタイ湾側の県に多いマレー系ムスリムとは別。

 タルタオ島をはじめとする沖合の島々は、タルタオ国立公園に指定されており、きれいな海が広がる。タルタオ島自体は国立公園の規則でバンガローが営業するだけだが、隣接するリペ島には大小さまざまなリゾートホテルが建ち並ぶ。日本人はとかく秘島をイメージするが、実際には欧米人やマレーシア人がこぞって押し寄せる人気の島で、クラビー県のピーピー島に似たにぎやかさ。

 ハイシーズンとなる乾期は船の便も多いが、ローシーズンの雨期は1日1本前後に減る。場所柄、ランカウイ島との行き来が盛んで、むしろサトゥンからよりアクセスが容易。

■人口:29万3100人(2009年12月、内務省自治局)。人口58万4900人の鳥取県(日本最少)の半分ほど(2012年1月、県ウェブサイト) 
■面積:2479平方キロメートル(タイ政府観光庁ウェブサイト)。面積2440平方キロメートルの佐賀県ほど(県ウェブサイト)
■バンコクから973キロ(タイ道路協会)
《newsclip》


新着PR情報