RSS

ベタグロと丸大食品のタイ合弁工場稼働 食肉加工品、惣菜生産

2012年3月17日(土) 22時25分(タイ時間)
【タイ】タイの食肉大手ベタグロと丸大食品の合弁会社ベタグロMFデリの工場(タイ中部ロッブリ県)が竣工し、19日から生産を開始する。ハム、ソーセージといった食肉加工品、惣菜を生産し、タイ、日本で販売する。年産能力は9600トン。投資額約20億円。

 ベタグロMFデリは資本金2・5億バーツ(約7・5億円)で、ベタグロが80%、丸大食品が20%出資。従業員は約480人。

〈ベタグロ〉
1967年設立。鶏肉、豚肉、飼料が中心で、年商約600億バーツ、従業員2・5万人。味の素、住友商事、大日本住友製薬、伊藤ハムなどと合弁事業を行っている。
《newsclip》


新着PR情報