RSS

ズンクアット製油所の権益49%売却か ベトナム

2012年3月18日(日) 06時51分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナムの国営石油会社、ペトロベトナムは同国初の製油所、ズンクアット製油所の権益49%を売却する方向で検討しているもようだ。複数の現地メディアがこのほど報じた。

 関係者は、売却先候補として、日本、韓国、ベネズエラの企業が挙がっていると説明したが、社名は明らかにせず、交渉が合意段階には至っていないとした。

 売却収入は、現在日産13万バレルの精製能力を同20万バレルに拡充するのに充てられる見通しだ。今後5—6年の設備投資規模は15億—20億ドルが見込まれる。
《newsclip》

特集



新着PR情報