RSS

米フォード、タイで「フィエスタ」の特別減税対象モデル投入

2012年3月20日(火) 15時45分(タイ時間)
【タイ】米自動車大手フォード・モーターは乗用車「フィエスタ」の排気量1500ccのモデルをタイで投入する。タイ東部ラヨン県の自社工場で製造。希望小売価格は64万4000バーツから。

 「フィエスタ」の1500ccモデルはタイ政府が昨年9月に導入した特別減税措置の対象モデル。この制度は2012年末までの時限措置で、21歳以上のタイ人が初めて自家用車を購入した場合、対象車種の自動車物品税を最大10万バーツまで全額還付するというもの。対象車種は、タイ国内で生産され小売価格が100万バーツ以下の▽排気量1500cc以下の乗用車▽ピックアップトラック▽ダブルキャブ(シートが2列のピックアップトラック)——。

 「フィエスタ」はこれまで排気量1600cc以上のモデルしかなく、減税の対象外だった。ただ、タイでの販売は好調で、2月の販売台数は前年同月比61%増の2048台だった。
《newsclip》


新着PR情報