RSS

BTSプロームポン駅、警備員がアイルランド人男性殴る 風船めぐりトラブル 

2012年3月26日(月) 10時47分(タイ時間)
【タイ】16日午後、バンコク高架電車BTSのプロームポン駅で、ヘリウムガスを注入したゴム風船を持って改札を通過しようとしたアイルランド人男性を警備員が制止しようとしてけんかになり、男性が顔を殴られけがをした。現場を撮影した動画がインターネットに投稿されたことからタイのメディアで大きく報じられ、男性は22日、警察に被害届を出した。BTSは同日、警備会社から派遣されている警備員が金属探知機で男性を殴ったことを認め、この警備員をBTSでの勤務から外したことを明らかにした。

 BTSによると、ヘリウムガスを注入した風船は駅への持ち込みが禁じられている。男性は事件当日、娘が幼稚園の卒園式でもらった風船を持ち、タイ人の妻、娘、同僚らとスラサック駅からプロームポン駅まで乗車した。このときは駅員らに制止されなかった。プロームポン駅で下車して家族で食事し、再度BTSに乗車するため、プロームポン駅で改札を通過しようとしたが、今度は駅員と警備員に進入を拒否され、けんかになった。
《newsclip》


新着PR情報