RSS

バンコクの大気汚染 ラマ4世通り、ディンデンなど深刻

2012年3月27日(火) 15時28分(タイ時間)
【タイ】タイ天然資源・環境省によると、バンコク都内の空気汚染が年々悪化している。

 汚染物質であるベンゼンの大気中濃度は基準値の1立方メートル当たり1・7マイクログラムに対し、ディンデン団地で6・3マイクログラム、ラープラオ通りのチョークチャイ警察署で4・3マイクログラム、ラマ4世通りのチュラロンコン病院で6・1マイクログラムに達し、健康への被害が懸念される。
《newsclip》


新着PR情報