RSS

JFEスチール、ベトナムで高炉一貫製鉄所の事業化調査

2012年3月27日(火) 19時57分(タイ時間)
【ベトナム】JFEスチールは27日、台湾の大手鉄鋼メーカー、義聯集団(Eユナイテッドグループ)がベトナムで進めている高炉一貫製鉄所プロジェクトに出資参画することを前提に、同プロジェクトの事業化調査を行うと発表した。ベトナム中部のクワンガイ省ズンクワット工業団地に粗鋼年産能力350万トンの薄板を中心とした製鉄所を建設し、2016年に稼動させると想定。年内に事業性を確認し、義聯と共同で事業を進める方針。義聯はすでにベトナムで現地法人を立ち上げ、ベトナム政府から投資ライセンスを取得。ズンクワット工業団地内の製鉄所建設予定地の整備を進めている。

 JFEは東南アジア、インドなどで製鉄所建設を検討してきた。ベトナムは順調な経済成長を背景に鋼材需要が安定的に拡大しており、東南アジアの需要に対応した鋼材供給拠点として期待できると判断した。
《newsclip》

特集



新着PR情報