RSS

建設放棄10年以上、中国企業がバンコク郊外のビル購入

2012年3月28日(水) 12時32分(タイ時間)
【タイ】タイ政府傘下で不良債権・資産の処理を手がけるタイ・アセット・マネジメント・コーポレーション(TAMC)は26日、バンコク郊外のバンナー—トラート通りのビル、タイファービルを中国系企業タイハンタイ・グループに2億7000万バーツで売却した。地上26階、地下1階、延床面積4・1万平方メートルで、1997年のアジア通貨危機時に建設が中断され、建物の設備や内装の工事は行われていない。
《newsclip》


新着PR情報