RSS

チャオプラヤ川岸で大規模複合不動産開発

2012年3月30日(金) 10時28分(タイ時間)
【タイ】バンコクのチャオプラヤ川沿いの高級ホテル「マンダリン・オリエンタル・バンコク」の川向こうの土地6・4ヘクタールで総額350億バーツ規模の大規模な複合不動産開発が始まる。事業会社にはショッピングセンター(SC)開発運営のサイアム・ピワットが50%、タイ最大級の財閥CPグループが25%、不動産ディベロッパーのマグノリア・クオリティ・ディベロップメントが25%出資。計画の詳細は明らかにしていないが、2015年完工を目指すという。
《newsclip》


新着PR情報