RSS

ミャンマー補選投票、スー・チー氏当選 NLD発表

2012年4月1日(日) 21時40分(タイ時間)
【ミャンマー】ヤンゴンからの報道によると、ミャンマー議会補欠選挙は1日、投票が行われ、国民民主連盟(NLD)を率いる民主化指導者、アウン・サン・スー・チー氏(66)は圧倒的な支持を受け、当選が確実視されている。NLDは既に独自集計として、スー・チーさんの当選を早々と発表した。

 補選は連邦上・下院(定数664)の43議席と地方議会2議席で行われ、NLDを含む17の政党が参加した。補選で選ばれる議席は、全体のごく一部にすぎず、旧軍事政権系勢力の優位は揺るがないが、テイン・セイン政権が民主化をアピールし、欧米に対ミャンマー経済制裁の解除を求める上で、重要な試金石となる。ミャンマーは今回、諸外国の選挙監視団や記者を受け入れた。
《newsclip》