RSS

双日、ベトナムの食品卸大手買収

2012年4月3日(火) 12時37分(タイ時間)
【ベトナム】双日は3日、25%出資するベトナムの食品卸大手フン・トゥイ・マニュファクチャー・サービス・トレーディングの株式26%を追加取得し、子会社化すると発表した。また、食品卸大手の国分がフン・トゥイ株の19%を取得する。

 フン・トゥイは2011年度の売上高約40億円、従業員約1000人。双日は買収後、3温度帯に対応した全国物流網の整備や情報流通システムの構築などを進め、5年後で売上高200億円規模を目指す。

 2011年のベトナム小売り市場は前年比約30%増の約8兆円で、今後数年、年率20%以上の高い成長が見込まれている。小売りの形態についても、これまで主流であった個人商店や食料雑貨店などの従来型に加え、2009年1月の小売業に関する外資規制の撤廃により、大型のスーパーマーケットやコンビニ、デパートなどの近代的な小売り業態が急拡大している。
《newsclip》

特集