RSS

タイ首相、南部の爆弾テロ現場を視察

2012年4月4日(水) 10時43分(タイ時間)
【タイ】インラク首相は2日、3月31日に爆弾テロで多数の死傷者が出たタイ南部ソンクラー県ハジャイ市のリーガーデンプラザホテルを訪れ、現場を視察した。その後、市内の病院を訪れ、入院中の被害者を見舞った。

 爆弾はリーガーデンプラザホテルの地下駐車場で爆発し、爆発と火災でタイ人2人、マレーシア人1人の計3人が死亡、400人以上が重軽傷を負った。31日には隣県のヤラー県ヤラー市の中心部でも大規模な爆弾テロがあり、11人が死亡、100人以上が重軽傷を負った。タイ治安当局はいずれもタイ南部の独立を目指すマレー系イスラム過激派組織の犯行とみて捜査を進めている。また、4月中旬のタイ正月(水かけ祭り)の期間中にテロが起きる可能性があるとみて、南部やバンコクで警戒を強化した。

20120402%20PM%20%28Hat%20Yai%29%20-%206.jpg

20120402%20PM%20%28Hat%20Yai%29%20-%204.jpg

20120402%20PM%20%28Hat%20Yai%29%20-%208.jpg
《newsclip》