RSS

タイ版「マクベス」映画が上映禁止 あの人を連想?

2012年4月4日(水) 21時23分(タイ時間)
【タイ】タイ政府の映画検閲機関である映画審議委員会は3日、ウィリアム・シェイクスピアの戯曲「マクベス」を下敷きにしたタイのホラー映画「シェイクスピア・マスト・ダイ」について、「国民間の分裂を招く恐れのある内容を含んでいる」として、上映禁止を決めた。

 「シェイクスピア・マスト・ダイ」はタイ文化省の映画基金から資金援助を受けた作品で、監督はイン・K氏。製作者は上映禁止の決定について、「シェイクスピアを禁止するとは不可解で、実際に『マクベス』の世界にいるようだ」と皮肉った。

 「マクベス」はスコットランドの将軍マクベスが王を暗殺して王位をさん奪し、暴政の後、敗死するという筋立て。タイでは2006年以降、タクシン元首相派と反タクシン派の間で国論が二分され、デモ隊と治安当局の衝突などで100人以上が死亡した。反タクシン派の一部はタクシン元首相が王室廃止を企てていると主張している。
《newsclip》