RSS

覚せい剤男が妻人質 ラマ3世橋近くの交通まひ

2012年4月5日(木) 12時23分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、5日朝、バンコク都内のラマ3世橋近くのラマ3世通りの路上で、タイ人の男が自分の事実婚の妻に包丁を突きつける騒ぎがあり、ラマ3世通りが数時間にわたり一部通行止めとなった。警察は午前9時20分ごろ、スタンガンを発射して男を取り押さえ、妻を保護した。

 男は4日夜、覚せい剤でめいていし、警察の留置所に入れられた。5日未明、妻が身柄を引き受け、保釈されたが、帰宅後、妻に暴行を加えた上、妻の首に包丁を突きつけて、ラマ3世通りの路上を歩き回るなどした。
《newsclip》


新着PR情報