RSS

バンコクでまた道路陥没、今度は都心SC前

2012年4月11日(水) 22時25分(タイ時間)
【タイ】11日朝、バンコク都内のショッピングセンター(SC)、サイアムディスカバリーセンター前のパヤタイ通りで路面が直径約60センチ、深さ1メートルほど陥没しているのがみつかった。穴は道路のセンターライン上に開いたため、事故は起きなかった。バンコク都庁は1車線を通行止めにし、修復工事を行った。

 路面の陥没は地下下水道の水漏れでアスファルトの下の土が流出したためとみられ、このところバンコク都内の各所で起きている。3月には地下鉄MRTルムピニ駅近くのラマ4世通りの路面が約5メートル四方にわたり数十センチから1メートルほど陥没。今月2日にはラマ3世通りのソイ21—23地点で歩道が長さ約20メートル、幅約5メートルにわたり、1—3メートルほど陥没した。5日にはチャオプラヤ川に近いジャルーンクルンプラチャーラック病院前のジャルーンクルン通りの地下で土壌が大量に流出していることが判明した。

20120411%20BMA%20%28road%29%20-%203.jpg

20120411%20BMA%20%28road%29%20-%204.jpg
《newsclip》


新着PR情報