RSS

ガイジン目線の和食も意外にいける「Zuma(ズーマ)」

2012年4月13日(金) 18時39分(タイ時間)

 バンコク高架電車BTSラチャダムリ駅前の高級ホテル「セントレジス・バンコク」内にオープンした高級居酒屋「Zuma」。ロンドン発の高級居酒屋で、香港、イスタンブール、ドバイ、マイアミに展開しており、バンコクは6店舗目。ドイツ人とインド人が仕掛け人という変り種らしい。世界的な日本食ブームにあやかって、ガイジンが金儲けのために開いたお店ではないかと危惧(ぐ)しつつ、比較的お手ごろなランチを狙って試食してみた。

 まず、分厚い木製のドアに威圧されるインテリアや、イケメン&美女の西洋人マネージャーが迎えてくれるサービスなど、入店時の高級感の演出はさすが。ランチコースは3品で、それぞれ3—4種類の選択肢がある。前菜1(サラダ、カルパッチョ等)、前菜2(刺身、寿司など)、メイン(肉料理、天麩羅など)のコースの並べ方が、ガイジン風。欧米人はやはり〆に肉料理を好むようで、炭水化物+汁物が最後に来る日本人の感覚とは違って面白い。

 魚のカルパッチョ風の前菜は、刻んだ漬物や白髪ねぎがアクセントになっており、繊細な味。握り寿司は、シャリはイマイチなものの、ネタは高級感があり、それなりの満足感がある。最後に選んだ和牛はわりと大味だった。

 3品の並び方に多少違和感はあるものの、全体的にコストパフォーマンスは高かったように思う。飲み物はコースには含まれないため、緑茶をオーダーしたが、これが意外においしかった(スタッフに聞いたら、ヨーロッパのお茶のブランドが出している緑茶ブレンドとのこと)。また、デザートで頼んだ茶碗蒸し風の甘味も、和タイ洋折衷でなかなか面白い味だった。

 食べ歩きが好きな方は、手ごろなランチコースをぜひ一度お試しあれ。ディナーは恐らく、お財布に余裕のある方向けです。

時間: 正午—午後3時、午後6時—午後11時
TEL: (66)(2) 252 4707
ランチセット        680バーツ
水(スティルウォーター) 120バーツ
センチャ          100バーツ
http://www.zumarestaurant.com/zuma_bk.htm
《newsclip》