RSS

バス銃撃、空港近くで爆発 タイ深南部

2012年4月16日(月) 14時48分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、12日朝、タイ深南部パタニー県で走行中の路線バスがバイクに乗った男から銃撃を受け、乗客8人が重軽傷を負った。

 隣県のナラティワートでは13日午後、ナラティワート空港の入口近くで爆弾が爆発し、野外広告が壊れるなどした。けが人はなかった。

 タイ治安当局はいずれもタイ南部の独立を目指すマレー系イスラム過激派組織の犯行とみて捜査を進めている。

 一方、3月31日に爆弾テロが発生した南部ソンクラー県ハジャイ市のホテル「リーガーデンプラザホテル」(33階建て)は12日に営業を再開した。爆弾は同ホテルの地下駐車場で爆発し、爆発と火災でタイ人2人、マレーシア人1人の計3人が死亡、400人以上が重軽傷を負った。市当局とホテル側はホテルの建物自体に大きな損傷はなかったとしている。
《newsclip》