RSS

オーストラリア、ミャンマー政府関係者への制裁解除

2012年4月17日(火) 18時21分(タイ時間)
【ミャンマー】キャンベラからの報道によると、オーストラリアのカー外相は16日、ミャンマーのテイン・セイン大統領ら政府関係者260人に対する渡航、金融取引面での制裁措置を解除すると発表した。ただ、ミャンマー軍幹部や人権侵害の疑いがある人物130人についての制裁解除は見送った。

 カー外相は「ミャンマー政府が引き続き改革の道を前進することを促していきたい」と述べた。

 オーストラリア政府は今後、ミャンマー政府、民主化運動指導者のアウン・サン・スー・チー氏らと接触し、諸外国とも協議した上で、対ミャンマー制裁の一部緩和に踏み切る構えだ。

 一方、ノルウェー政府もこのほど、武器禁輸措置を除く対ミャンマー経済制裁の解除を決めた。
《newsclip》