RSS

第1四半期の訪タイ外国人7%増、570万人 2、3位に中国、ロシア

2012年4月18日(水) 11時33分(タイ時間)
【タイ】タイの観光スポーツ省によると、1—3月にタイを訪れた外国人は前年同期比7・1%増の568・9万人(速報値)だった。

 入国者数が最も多かったのはマレーシア人で57・7万人(前年同期比0・5%増)。次いで▽中国人56・1万人(同18・2%増)▽ロシア人40・8万人(同2・7%増)▽日本人34万人(同7・2%増)▽韓国人30・5万人(同5・7%増)▽英国人23・9万人(同5・1%増)▽ラオス人23・8万人(同18・6%増)▽ドイツ人23万人(同7・1%増)▽オーストラリア人21・6万人(同16・2%増)▽インド人21・1万人(同1・6%増)▽米国人20・7万人(同9・9%増)▽スウェーデン人20・5万人(同10・2%増)▽フランス人19・2万人(同14・7%増)▽シンガポール人16・7万人(同6%増)▽ベトナム人13・5万人(同26・3%増)——。
《newsclip》