RSS

被害者9人の強盗殺人容疑者、留置場で首つり死

2012年4月18日(水) 11時52分(タイ時間)
【タイ】連続強盗殺人容疑で16日に逮捕されたタイ人の男(43)が18日、タイ南部プラジュアブキリカン県の警察署の留置場で自分の服を使って首をつり死亡しているのがみつかった。警察は自殺とみて詳しい状況を調べている。

 調べによると、男は南部ソンクラー県出身の個人営業のピックアップトラック運転手。客を装って同業者を電話で呼び出してトラックに同乗し、殺虫剤を入れたコーヒーなどを飲ませ殺害、金品を奪った上、死体を道路脇の草むらや林に捨て、1台5万バーツでトラックを盗難車密売組織に引き渡すという手口で犯行を重ねたとみられる。被害者はわかっているだけで9人に上り、このうち4人が死体で見つかり、2人は行方不明、3人は助かった。
《newsclip》