RSS

治安維持法に代わる新法、下院で可決 マレーシア

2012年4月18日(水) 15時54分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシア連邦下院は17日、国内治安維持法(ISA)の廃止に伴い、新たなテロ対策法となる「国家安全犯罪法案」を可決した。同法案は今月10日に下院に提出されたばかりで、内容には修正が加えられず、スピード処理された。18日のマレーシア各紙が伝えた。

 同法案は主にテロ対策を想定したもので、政治的信条による逮捕は認めないとし、容疑者の勾留期限を最長28日に短縮するなど、人権に配慮する内容となっている。

 これに先立ち、ナジブ首相は昨年、逮捕状なしでテロ容疑者や政治犯などを長期勾留できるISAの廃止を表明していた。
《newsclip》