RSS

カンボジア証券取引所が開所 韓国取引所が出資

2012年4月19日(木) 16時46分(タイ時間)
【カンボジア】カンボジア証券取引所の開所式が18日、プノンペンで行われた。

 韓国の聯合ニュースによると、同取引所は韓国取引所とカンボジア政府が共同で開設したもので、上場第1号となったプノンペン水道公社は公募価格を48%上回る値が付いた。

 韓国取引所はカンボジア証券取引所に45%を出資し、取締役会7人のうち3人を韓国側関係者が占める。立会時間は午前8時から11時半までとなる。会員証券会社は地場系6社、外資系7社の計13社。
《newsclip》

特集