RSS

JBICと民間11行、タイ洪水被災企業に75億円協調融資

2012年4月20日(金) 12時19分(タイ時間)
【タイ】国際協力銀行(JBIC)は19日、昨年10—12月にタイ中部で発生した大洪水で直接間接に被害を被った日本の中堅・中小企業の現地法人および日本企業のサプライチェーンを構成する地場企業に対し、タイの大手商業銀行、カシコン銀行を仲介金融機関として、総額75億円の協調融資を実施すると発表した。JBICが45億円、三菱東京UFJ銀行、京都銀行、福岡銀行など民間11行が30億円を融資し、JBICが民間金融機関の融資部分に保証を供与する。

 カシコン銀行によると、融資期間は最長7年、金利は年4—5%で、最大で投資額の100%を融資する。
《newsclip》