RSS

アジア人駐在員が住みやすい都市 シンガポール1位、バンコク79位

2012年4月24日(火) 23時54分(タイ時間)
【アジア】英人材コンサルティング会社ECAインターナショナルがまとめたアジア人駐在員にとって住みやすい都市の2012年版ランキングで、バンコクは世界79位(アジア11位)だった。

 ランキングは気候、医療サービス、治安、レジャー施設などから割り出した。1位はシンガポール、2位シドニー、3位はアデレードとブリスベンで、5位に神戸(2011年4位)が入った。東京と横浜は17位(同6位)。日本の都市は東日本大震災の影響で順位を下げた。

 その他のアジアの都市は香港11位、台北60位、ソウル73位、クアラルンプール76位、上海83位、北京99位、広州112位、ホーチミンシティ133位、ハノイ136位、マニラ157位、ビエンチャン161位、ムンバイ172位、ニューデリーとプノンペン182位、ジャカルタ195位、ヤンゴン215位、カラチ261位、カブールとバグダッドが最下位の263位——。
《newsclip》

特集