RSS

公共部門の最低賃金を26・5%引き上げ ベトナム

2012年4月25日(水) 12時07分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム財務省はこのほど、物価上昇を考慮し、5月1日から公共部門の最低賃金を現在の月83万ドン(約3250円)から105万ドン(約4110円)に引き上げることを決めた。ベトナム各紙が報じた。

 対象は公務員、政府関連機関の職員、軍人、政治・社会・経済関連の団体職員、政府系企業の社員ら約600万人。最低賃金は公共部門の賃金水準、手当支給額の算定基準となる。年金や社会保障手当などもこれに連動して引き上げられる。
《newsclip》

特集