RSS

タイ首相、九州新幹線と中国の高速鉄道に試乗

2012年4月25日(水) 13時31分(タイ時間)
【タイ】タイのインラク首相は19—22日に日本を訪問し、東京で第4回日本・メコン地域諸国首脳会議に出席した後、九州を訪れ、九州新幹線の博多—熊本間に試乗した。インラク首相の訪日は3月に続く2回目。

 インラク首相は訪日前の17—19日に首相就任後初めて中国を訪れ、胡錦濤国家主席、温家宝首相、次期最高指導者とされる習近平国家副主席らと会談。北京—天津間を結ぶ高速鉄道である京津都市間鉄道に試乗した。

 タイ政府はバンコクとタイ東北部ノンカイ、北部チェンマイ、南部パダンベサールを結ぶ高速鉄道を、中国の技術・資金協力を受け、建設する計画。中国は雲南省からラオス、タイ、マレーシアを経由しシンガポールに至る鉄道網を計画しており、タイの計画はその一部だ。タイ政府は日本の新幹線にも関心を示しているが、タイにとっては過剰性能で価格が高すぎるという見方が強い。

20120422%20PM%20-%203.jpg

20120422%20PM%20-%206.jpg
着物を羽織ったインラク首相母子 写真提供、タイ首相府
《newsclip》