RSS

マレーシアの閣僚に女優との不倫疑惑

2012年4月25日(水) 16時56分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシアのシャフィー・アプダル農村・地域開発相(54)に最近、マレー系女優のザヒダ・ラフィクさん(37)との不倫疑惑が浮上し、同相は23日、疑惑を否定した上で、「政治的な意図がある」と反論した。マレーシア各紙が伝えた。

 不倫疑惑は野党・人民正義党が指摘したもので、ザヒダさんがシャフィー農村相と不倫関係にあり、同相から現金150万リンギ(約3960万円)を受け取ったなどとする内容だ。疑惑はザヒダさんの元運転手が警察に行ったとされる告発状の写しが根拠となっている。ザヒダさんは元運転手と金銭トラブルを抱えていたとされる。

 シャフィー農村相は、与党連合・国民戦線(BN)の中核政党、統一マレー国民組織(UMNO)の総裁補。同相は「中傷する人物に法的手段を講じる」と表明した。

 マレーシアでは近く総選挙が実施される見通しとなっており、今回の疑惑は、真偽はさておき、選挙前のネガティブ・キャンペーンとみられる。
《newsclip》


新着PR情報