RSS

酒に酔った上等兵、少尉と二等兵射殺 タイ東部

2012年4月25日(水) 23時59分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、24日、タイ東部サケーウ県の仏教寺院で発砲事件があり、この寺に駐在していたタイ軍の少尉(52)と二等兵(22)の男性2人が死亡した。翌25日、現場から姿を消していた上等兵の男(32)が東北部ロイエット県で警察に出頭し、2人を殺害したことを認めたため、殺人容疑で逮捕した。

 容疑者は取り調べに対し、「酒を飲んで事件当日の午前4時ごろ寺に戻り、その後も大声を出すなどした。起き出した二等兵に叱責されたため、かっとして二等兵にけん銃を発砲し、銃声を聞いて様子を見に来た少尉も撃った」「ピックアップトラックでロイエット県の生まれ故郷の村に逃げようとしたが、途中で父親が携帯電話に電話をかけてきて、出頭するよう説得された」などと供述した。
《newsclip》