RSS

クアラルンプールで選挙改革要求、大規模な座り込み

2012年4月28日(土) 12時38分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシアの首都クアラルンプールの独立広場で28日午後、選挙制度改革などを求める非政府組織(NGO)連合「ブルセ」が大規模な座り込みを計画している。

 市内各地からスタートしたデモ隊が独立広場に集結して、座り込みを行う予定だが、クアラルンプール市当局は広場の使用を認めておらず、衝突が起きる可能性も懸念されている。また、市内各地で交通規制が敷かれており、渋滞が予想される。

 昨年7月9日に行われたブルセによるデモは、治安部隊に鎮圧され、1650人が一時拘束される事態に発展した。

%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%81%E3%83%A3.jpg
28日、クアラルンプール市内で選挙改革を訴える座り込み行動に参加するのに先立ち、市内をデモ行進する参加者(主催者フェイスブック公式アカウントより)
《newsclip》