RSS

イヌが焼死 タイ北部に燃える大地

2012年4月30日(月) 10時43分(タイ時間)
【タイ】タイ北部ピッサヌローク県ナコンタイ郡の荒地で地表が燃える現象が確認された。現場では毒性の二硫化炭素、二酸化硫黄などが検出され、県当局が立ち入りを禁止し、原因などを調べている。

 ナコンタイ郡当局によると、現場は200平方メートルほどで、午後の暑い時間帯に炎が上がる。2週間ほど前、村人1人が足に火傷を負い、その後、イヌ4頭が焼け死んだ。以前は製材所と炭焼き窯があったが、30年以上前に廃業し、現在は更地になっている。

20120427%20Nakornthai%20Pitsanulok%20-%205.jpg

20120427%20Nakornthai%20Pitsanulok%20-%209.jpg

20120427%20Nakornthai%20Pitsanulok%20-%203.jpg
《newsclip》