RSS

タイ国王入院の名門病院、新棟開設

2012年4月30日(月) 13時29分(タイ時間)
【タイ】タイ国立シリラート病院が営利目的の新棟を4月26日にソフトオープンした。名称は「シリラート・ピヤマハーラートカールン病院」。バンコクのチャオプラヤ川岸にあるシリラート病院に隣接し、約5ヘクタールの敷地に14階建て、ベッド数284の建物が立つ。入院費用は1日6000—18000バーツ。収益はシリラート病院の運営にあてる。

 シリラート病院はタイ国立マヒドン大学医学部の附属病院で、1888年に創設された。ベッド数2248、2011年の患者数268万人という大規模病院で、患者の多くはタイ人の中低所得者層だ。一方、タイの最先端の医療研究でも知られ、最上階には2009年からプミポン・タイ国王が長期入院している。

20120207%20SiPH%20-%203.jpg
《newsclip》