RSS

タイ中学・高校の第2外国語、中国語が圧倒

2012年4月30日(月) 14時08分(タイ時間)
【タイ】タイ教育省によると、2012年度のタイの国立中学校・高校の第2外国語の履修者数は中国語28万9400人、フランス語4万1490人、日本語3万4000人、韓国語1万人、ドイツ語2200人だった。語学担当の外国人教師の数は日本語51人、韓国語43人、フランス語15人に対し、中国語は600人に上った。

 タイの中学・高校の第2外国語の履修者数は10年前はフランス語が1位だった。中国語は2002年に科目に加えられ、過去数年、中国の経済成長とともに履修者数が急速に伸びた。
《newsclip》