RSS

夫が無理心中か 性感染症で妻が離婚要求

2012年5月1日(火) 09時52分(タイ時間)
【タイ】4月28日午前零時ごろ、バンコク郊外ノンタブリ県の民家で発砲事件があり、水泳教師の男性(37)とその妻で銀行員の女性(29)が死亡した。女性は足と頭、男性は頭を銃で撃たれていた。男性の死体のそばに凶器とみられるけん銃が落ちていたことから、警察は男性が女性を射殺した後、けん銃自殺したとみている。

 夫妻の知人女性によると、死亡した女性から夫婦げんかをしているという電話があったため、2人の家を訪ね、けんかの仲裁を試みたが、トイレに入っている間に銃声がして、出てみると、2人が倒れていた。死亡した女性は夫が性感染症になったことから離婚を要求し、夫はこれを拒否して激しく口論していたという。タイ字紙デーリーニュースなどが報じた。
《newsclip》


新着PR情報