RSS

ミャンマーの少数民族ゲリラ、タイ国境の一部を閉鎖

2012年5月4日(金) 12時19分(タイ時間)
【ミャンマー、タイ】タイのテレビ報道によると、タイ北部ターク県メーソート郡のミャンマー国境で、ミャンマー側の国境周辺の一部地域を実効支配する少数民族カレン族の武装組織「デモクラティック・カレン・ブッディスト・アーミー(DKBA)」が4月28日から、支配下にある地域とタイとの通行を禁止した。タイの麻薬取締当局がDKBAの司令官を麻薬容疑者としたことに反発したためで、タイ領内に砲弾、銃弾が撃ち込まれたという報道もある。けが人は出ていないもよう。

 メーソートのタイ・ミャンマー友好橋はミャンマー側の土地がミャンマー政府の支配下にあるため、通常通り通行が可能。
《newsclip》


新着PR情報