RSS

タイの高速鉄道構想、日本政府が事前調査

2012年5月6日(日) 08時09分(タイ時間)
【タイ】日本政府はタイ運輸省との合意に基づき、バンコク—タイ北部チェンマイ間とバンコク—タイ東部ラヨン間の高速鉄道構想の事前調査を実施し、3日、調査報告書をタイのジャルポン運輸相に提出した。

 タイ政府は中国、日本などの技術を導入し、高速鉄道を建設する構想を打ち出している。ジャルポン運輸相は4月24日の閣議後、▽バンコク—タイ北部ピッサヌローク▽バンコク—ラヨン▽バンコク—タイ東北部ナコンラチャシマ▽バンコク—タイ南部フアヒン——の4路線を2019年までに建設する考えを示した。ただ、タイでの大規模インフラ整備事業は数年から数十年遅れるのが通例で、国家的大事業となる高速鉄道網整備は手に余るという見方もある。
《newsclip》


新着PR情報