RSS

タイ東部の化学工場で異臭、139人が病院で手当て 一時操業停止に

2012年5月8日(火) 06時08分(タイ時間)
【タイ】6日午後5時ごろ、タイ東部ラヨン県へマラート・イースタン工業団地(マプタプット)の化学品メーカー、アディタヤビルラ・ケミカル(タイランド)の工場で異臭がし、従業員ら139人がのどの痛みや吐き気などの症状を訴え病院に運ばれた。7日時点で9人が入院中。

 製造ラインが緊急停止した際に塩素が流出したとみられ、タイ当局が詳しい状況を調べている。同工場は事故原因の解明と問題箇所の改善が終了するまで閉鎖される。

 アディタヤビルラ・ケミカル(タイランド)はインドの大手財閥アディタヤビルラ・グループ傘下で、エポキシ樹脂などを製造。
《newsclip》


新着PR情報