RSS

タクシン氏、5月後半に中国滞在か

2012年5月10日(木) 13時02分(タイ時間)
【タイ】タクシン元首相の法律顧問であるノパドン元外相は9日、ニュースクリップに対し、タクシン氏が5月半ばから2週間ほど中国に滞在すると連絡してきたことを明らかにした。2007年に解党されたタクシン派政党タイラックタイの元役員111人に対する5年間の公職追放処分が今月30日で解除されることから、政界復帰を望むタイラックタイ元役員らと内閣改造などについて調整を図るとみられる。
 
 タクシン派は2006年9月の軍事クーデターで政権を追われ、2007年末の民政移管選挙で勝利し政権に復帰。2008年末に司法判断で再度政権を失ったが、昨年7月の総選挙で過半数を制し、タクシン氏の妹のインラク氏が首相に就任した。
《newsclip》


新着PR情報