RSS

ソフト違法コピー率 タイ72%、日本21%

2012年5月16日(水) 16時21分(タイ時間)
【タイ】ソフトウェア業界団体のビジネス・ソフトウェア・アライアンス(BSA、本部ワシントンDC)が各国・地域の2011年のコンピュータ・ソフトウェアの違法コピー状況をまとめた「第9回世界ソフトウェア違法コピー調査」で、タイの違法コピー率は72%、損害額は8・5億ドルだった。

 全世界の違法コピー率は42%、損害額は634・6億ドル。違法コピー率が最も高かったのはジンバブエで92%。最も低かったのは米国で19%。日本は3番目に低い21%だった。

 アジア諸国・地域の違法コピー率はインドネシア86%、ベトナム81%、中国77%、フィリピン70%、マレーシア55%、香港43%、韓国40%、台湾37%、シンガポール33%——。
《newsclip》


新着PR情報