RSS

タイの1—3月GDP 前年同期比0・3%増、前期比11%増

2012年5月21日(月) 11時21分(タイ時間)
【タイ】タイ国家経済社会開発委員会(NESDB)は21日、1—3月期のタイの国内総生産(GDP)(速報値)が前年同期比0・3%増、前期比11%増だったと発表した。昨年後半にタイ中部を襲った大洪水で昨年10—12月期は前年同期比8・9%減だったが、今年1—3月期は製造業、消費、投資、観光を中心に回復が進んだ。

 NESDBは今後必要な施策として、▽経済再建、開発に向けた公共投資の速やかな実施▽4月に最低賃金が約40%引き上げられたことで影響を受ける中小企業の支援▽適正な物価水準の維持——などを挙げた。2012年通年のGDP伸び率見通しは5・5—6・5%で据え置いた。
《newsclip》


新着PR情報