RSS

神鋼環境ソリューション、ベトナムにグラスライニング工場

2012年5月22日(火) 11時29分(タイ時間)
【ベトナム】神鋼環境ソリューションは21日、ベトナム南部ドンナイ省のロンドウック工業団地にグラ スライニング(鋼の表面にガラスを高温で焼き付け、鋼板の強度とガラスの耐腐食性と非付着性を兼ね備えた材料)機器の工場を建設し、2013年秋に稼働すると発表した。工場は敷地面積1万平方メートル、建屋面積3000平方メートルで、グラスライニング製の反応機、貯槽、熱交換器などを製造し、操業当初は日本、将来的には東南アジア市場にも製品を供給する。日本のグラスライニング機器メーカーが海外に製造拠点を構えるのは初めて。

 ロンドウック工業団地は双日、大和ハウス、神鋼環境ソリューションとベトナム側パートナーが合弁で開発した。ホーチミン市の東約40キロに位置し、総開発面積270ヘクタール。入居開始は2013年7月の予定。
《newsclip》


新着PR情報