RSS

東芝キヤリア、タイにビル用マルチエアコン工場建設

2012年5月22日(火) 15時58分(タイ時間)
【タイ】東芝キヤリアのタイ子会社、東芝キヤリアタイはバンコク北郊のパトゥムタニ県バンカディー工業団地の自社敷地内に、店舗・オフィス用エアコン(LC)、ビル用マルチエアコン(VRF)を製造する第2工場を建設し、2013年2月に稼働する。工場は2階建て、床面積1万9100平方メートルで、投資額は約20億バーツ。完成すると、東芝キヤリアタイの生産設備の面積は倍増し、LC、VRFの重要輸出拠点となる。

 東芝キヤリアタイは現在、家庭用エアコン、店舗・オフィス用空調システムを生産。従業員は約880人。

 バンカディー工業団地は昨年後半のタイ中部大洪水で浸水し、同工業団地に入居する東芝キヤリアタイのエアコン工場のほか、東芝グループの半導体、冷蔵庫、洗濯機、OA機器部品などの工場が水没した。ほとんどはすでに復旧し、操業を再開したが、東芝セミコンダクタ・タイの半導体組立工場は洪水の可能性が低いタイ東部プラジンブリ県304工業団地に移転する。
《newsclip》


新着PR情報