RSS

日系部品メーカーで労働争議、従業員がバンコクでデモ行進

2012年5月22日(火) 16時05分(タイ時間)
【タイ】ダイカスト部品メーカー、エヌエスシイ(大阪府東大阪市)のタイ法人シンエイ・ハイテクで労働争議が長期化し、22日、労働組合員数百人がバンコク都内をデモ行進した。デモ参加者はタイのテレビ局の取材に対し、労組幹部ら178人が解雇されたとして、経営陣は全員復職させるか、従業員に退職金を払って工場を閉鎖すべきだと主張した。

 タイ労働省福祉・労働管理局によると、シンエイ・ハイテクはタイ東北部ナコンラチャシマ県の2カ所に工場がある。従業員は約3000人で、このうち約2000人が労働組合員。同社の労組は4月2日に要求事項を経営陣に伝えたが、交渉は不調に終わり、4月24、25日の2日間、ストに踏み切った。一方の経営陣は同26日から労働組合員のロックアウトを開始。労組は5月8日、在タイ日本大使館と政権与党プアタイに調停を求める陳情書を提出し、同21日にはバンコク都内の労働省で数百人規模の抗議集会を行った。

20120522%20SHIN-EI%20HIGHTECH%20-%205.jpg

20120522%20SHIN-EI%20HIGHTECH%20-%208.jpg
《newsclip》


新着PR情報