RSS

東芝、双日と韓国・大林産業、ベトナムの石炭火力発電所受注

2012年5月23日(水) 08時10分(タイ時間)
【ベトナム】東芝と双日は23日、ベトナム国営石油ペトロベトナムが同国北部タイビン省で計画しているタイビン2石炭火力発電所(出力1200メガワット)プロジェクトを韓国・大林産業と共同受注したと発表した。契約額は約8・3億ドル。

 東芝と双日が蒸気タービン発電機を供給し、大林産業が発電所全体の設計・工程管理サービス、ボイラー、補機などの調達を担当する。2015年運転開始の予定。

 ベトナムでは2012年の電力需要が17%増と予想されるなど電力需要が急増中。ベトナム政府は電力不足脱却に向け、発電所の建設を急いでいる。
《newsclip》

特集



新着PR情報