RSS

電力不足に抗議、市民が座り込み ミャンマー

2012年5月24日(木) 09時48分(タイ時間)
【ミャンマー】外電報道によると、ミャンマーの中心都市ヤンゴンでは、電力供給不足に抗議する市民が市内中心部のスーレーパゴダ前でろうそくをともし、連日座り込みを行っている。

 ヤンゴンでは毎日6時間にわたり停電することもしばしばで、北部のマンダレーでは電力が毎日4時間しか供給されない状況が続いているという。マンダレーでも20日から連日、少なくとも数百人が座り込みを行った。
《newsclip》

特集



新着PR情報