RSS

「バンコクで偽ロレックス買う」 ガガさん書き込みで物議

2012年5月25日(金) 12時21分(タイ時間)
【タイ】バンコク公演のため23日に来タイした米人気ポップ歌手、レディー・ガガさんが到着早々、短文投稿サイト「ツイッター」に「これから偽ロレックスを買いに行く」と書き込み、物議をかもした。ガガさんの「ツイッター」のフォロワーは約2470万人に上る。
 
 ガガさんの書き込みに対し、タイのバンヨン商務次官は「偽造品があるのはタイだけではない」と反論。テレビのニュース番組ではキャスターの男性が「我々の国はどうみられているのでしょうか」と悔しげに話した。インターネット上にはタイ人から「タイを侮辱した」「チケットを買ったが25日のコンサートには行かない」といった怒りの声が上がったが、「偽造品を売っているのは事実」といった冷静なコメントが大半を占めた。

 ガガさんは24日、バンコク都内でニューハーフショーを楽しんだ。25日夜には都内のラチャマンカラ国立競技場でコンサートを行う。

 タイは国内に衣料品、IT機器などの偽ブランド品や映画、コンピュータソフトなどの海賊版がはんらん。散発的に取り締まりが行われるが、効果はほとんどあがっていない。米通商代表部(USTR)はタイを6年連続して、知的財産権の保護が不十分な「優先監視国」に指定している。また、ソフトウェア業界団体のビジネス・ソフトウェア・アライアンス(BSA、本部ワシントンDC)が各国・地域の2011年のコンピュータ・ソフトウェアの違法コピー状況をまとめた「第9回世界ソフトウェア違法コピー調査」で、タイの違法コピー率は72%、損害額は8・5億ドルだった。
《newsclip》


新着PR情報