RSS

30日に反タクシン派デモ、日本大使館が注意呼びかけ

2012年5月29日(火) 07時02分(タイ時間)
【タイ】2008年にスワンナプーム空港などを占拠した反タクシン元首相派団体「民主主義のための市民同盟(PAD)」は29日、記者会見を開き、タクシン元首相に対する実刑判決の無効化などを含む「国家和解法案」の国会審議入りに反対し、30日にバンコクで抗議集会を行うと発表した。午後1時ごろ、アナンタサマーコム宮殿前に集合し、国会議事堂までデモ行進する。反タクシン派の他団体も合流する方針を打ち出している。

 在タイ日本大使館は29日、抗議集会の周辺で交通渋滞や混雑が予想されるとして、在住日本人、旅行者に対し、注意を呼びかけた。
《newsclip》


新着PR情報