RSS

バンコク都内の無許可パブを手入れ 客、店員200人の尿検査実施 

2012年5月29日(火) 07時30分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、27日午前4時ごろ、バンコク都内ワントーンラーン区のホテル「タウンインタウン」の裏手にあるパブに警官約50人と警察犬が入り、客と店員約200人の所持品検査、尿検査を行った。警察は尿検査で麻薬の陽性反応が出た3人を逮捕し、店内の床に落ちていたコカイン、覚せい剤などを押収した。このパブは無許可営業で、娯楽施設の法定営業時間を超えて営業を続けていた。過去にも数回、摘発されたが、その都度営業を再開していた。
《newsclip》


新着PR情報